卵子の質を上げるという事

ウムリンは、体外受精での妊娠目的で服用している人が
結構いるのです。

体外受精とは、女性のからだから排卵前の卵子を取り出して体外で受精を行い、
ある程度(2〜5日)成長させてから胎内に戻し着床させる方法です。

体外受精の鍵となるのは、採卵時にどれだけ質の良い卵子が採卵できるかなのです。
卵子の質がよければ、受精する確率も高くなり、その後の細胞分裂や生育も
上手く進む確率は高くなります。当然次の段階である妊娠へと進めます。

ウムリンはこの採卵する卵子の質を高めるという効果が期待できます。
卵子は年を取るごとに老化してしまいます。
残念ながら、ウムリンは卵子自体の老化は止められません
ただその卵子に深く関係する、顆粒膜細胞を健康に保つという力があるのです。

ウムリンの使用者アンケートに多く寄せられているのが、
採卵しても質の低い卵子が多い人がウムリンを服用したあとの採卵では
医師も驚くほどの質の良い卵子が採卵できたという報告が多数あるのです。

いま体外受精予定されているのであれば、ウムリンが力になれると思いますよ。

>>梅で妊活【ウムリン】<<